profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 6月, 2017

防災訓練に参加して<6月28日>

この頃お知らせする事が多く25日日曜に戻るが、東京都と青梅市が合同で土砂崩れ等の防災訓練を明星大学駐車場で行った。
都からは、川澄副知事や消防総監、総合防災部から4名の課長が参列、市は、市長を始め各担当部長等が参加した。
この日は、第1支会でも防災訓練が行われたが、朝8時より合同訓練の現地に行く。

防災ヘリの救助訓練や犬を使った人命救助など実践さながら緊迫した訓練を見る。
なかでも、ドローンを使った上空よりの映像、画像も鮮明で危険地帯での効果が想像できる。
テレビでは、水難訓練でドローンに浮き輪を吊り下げ救助する模様を見たが、海上でも役立つだろう。

私は、8時に行ったが会場づくりの最中、おかげでゆっくりと色々なブースを見学でき、次年度開催予定あきる野市の関係者と情報交換をする。
12時過ぎ全ての訓練が終了、副知事や来賓の都議・代議士に続き小山議長の挨拶、青梅市内各支会からも多数が参列から共助の大切さを話された。

防災、災害から逃れる術は、危ないところに近づかないなど、自助の事前の心構えだが、いつ来る、起こるか予想できなく、即応する共助の大切さを述べられた。
公助の今日の訓練は、人命救助と共に早期の災害からの復旧も視野に入れてである。