profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問

衆院選<10月11日>

10日告示、22日投開票の衆議院議員選挙
私たちが住む東京25選挙区は、今回より昭島市が加わった。

候補者は、4名のようだ
現職と都議経験者と新人

政党は、自民・希望・立憲民主・共産の各党派
それぞれ大きな政党で、党としての主義主張、政策などTV等ニュースで流れ、有権者からは、解り易い感がある。
また、4名の候補者ゆえ、人選するにも、そう時間がかからず選考することもできる。

国会議員は、三権分立の中の立法権を司る「三権分立とは、権力の乱用を防ぎ、国民の政治的自由を保障するため、国家権力を立法・司法・行政の相互に独立する三機関に委ねようとする原理(広辞苑より抜粋)」
また、政府として行政を主導、3つの国家権力の内、司法を除く2つの権力を得る。

都道府県は、国家が法律に基づき計画した政策や政令等を従順に従う、いわば民間で言う国の下請け作業を担い、市は孫の立場に当たる。
衆員選は、都議や市議選と根本的に異なると私が考える所以である。

したがって、私は、政党で選ぶが、経済対策について一言
今秋「さんま」の値段が高く痩せている。
サンマだけでなくイカ・鮭など魚介類が品薄で価格が上昇している。
世界の日本食ブームの煽りではなく乱獲が原因だろう

日本は、先人たちの努力により、生活習慣全てにおいて特別階級に居させて頂いた。
グローバル化は、経済だけでなく生活慣習にまで及んできたと感じる。
日本を含め富裕層と言われる方が多くなり、食料を含め資源の調達合戦が佳境に入ったと見るべきで、世界レベルで見た限りある資源で、どれだけの人が暮らせて行ける?
それは、今まで私たちが暮らす常識から世界の常識観に軌道修正が必要な時期が到来と同時に、膨らみ続けたグローバル経済が行き着く所まで行ってしまったことを暗示している。
経済力向上で物価も上昇、生活が豊?また、幸福観が増す?ナショナリズムの台頭を含め、国家の将来戦略、方向性が一寸違うのでは?

おまけにもう少し
社会保障福祉施策の充実等、訴える政党が多くみられるが、高福祉高負担無くしては為せない
また、憲法改正も議論に、そこで、リベラルを広辞苑で引くと個人の自由、個性を重んじるさま。改憲?
保守を見ると、保ち守ること、正常な状態などを維持すること。護憲?
私は、今の世、許認可等管理が過ぎ、規制緩和で小さな政府構築と個人より家族重視、自身で身を守るなど憲法改正を議論することに賛成する。