profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

議会人事<5月15日>

5月15日青梅市議会が開会した。
青梅市議会は、通年議会から、平成2年3月31日の年度最終日までが会期である。
15日の初日は、議会人事と役職等が主
議会3役は、議長に久保富弘氏(自民)副議長に山内公美子氏(公明)監査に鴻井伸二氏(公明)が選挙で就く。

私の所属会派は、市民フォーラム青梅(3名)幹事長を担う。
会派は、議会人事などに大きな影響がある。
青梅市議会は、自民系議員が多く総数24名中11名、次いで公明が5名、共産と私の所属会派各3名、緑と立憲が各1名で構成される。
したがって、議会3役や各種委員長ポストは、自公が担う。

また、私は、議会を運営する議会運営委員会(議運)委員、常任委員会は総務企画委員会に所属副委員長、各種委員会では都市計画審議委員会、全員参加の予算決算委員会に所属する。
これらは、今議会で全て承認された。

令和時代最初の議会は、例年人事が主になる。
12年前、私が最初に出席した初議会では、議長等の人選などに時間を費やし夜遅くになり、夜食を共産党から分けて頂き、暫時休憩中、どのよう過ごすなど議会進行が解らず、困ったことを今でも覚えている。
今議会は、議運が3回開かれたが、定時の5時には終了した。

6月議会は、5月31日より開会される。
したがって、今月17日には、議案が上程され、幹事長として会派説明会を17日に行う手配を
また、22日は、一般質問締切日、午後3時から、また、初日の9時15分から、議運開催から出席する。
また、今議会議運で副市長提案、補正予算審議での出席職員軽減案について、22日までに会派でまとめるよう依頼は、個人的には審査に支障無いことを条件に良と考えるが、皆で協議し会派案をまとめる。
会派によっては、質疑が波及、部・課長は管理職から情報共有など恒例通りの意見も考えられる。
以上が、今期議会での私の役割です。