profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 1月, 2021

飲みすぎ<1月27日>

今朝は、もう9時、大岳山の雪化粧した姿がよく見える。
昨日は、飲みすぎ起床も1時間ほど遅くなった。
しかし、いつも通りイスに座るが、頭がぼんやり、ブログ更新がこの時間に

昨日、市内の和菓子製造販売をされるご主人と、コロナ禍による不況について話す。
因みに、私の店は、青梅駅から1分位にあり、この場から駅前通りや旧青梅街道沿いの商店街が一望できる。
ここは、江戸時代以前から商いの要衝として栄えてきたところ。
しかし、30年ほど前から郊外に出店する量販店や車社会などから商店街の様相も変化、市内の上町から西分辺りまで軒を連ねていた商店街も、今では仲町から住江町までに半減、その中にマンションも林立している状態となっている。

また、当該地は、昨年からのコロナ禍の影響で人通りが極端に減少、どの店も売り上げ減に頭を悩まされ、約50店ある本町地区商店会員の6店10%強が只今休業中である。
商店街は、百貨店と似た場所で、多種多様な店、また、人の往来があって成り立つ。
そのどちらが欠けても商店街としての役割を果たすことが出来ない。

商店街の役割は、第一に、近隣住民等に生活必需品の提供がある。
それを生活の糧に商店街は、地域コミュニティーの一員として、街の安全・安心に寄与する街路灯や防犯カメラの設置と管理、歩道整備などを行うと共に、街への来街を増やすためイメージアップや催事を行う。それらは法の支えもあり実施できている。

また、市内には、13の商店会を組織している地域があるが、それぞれ地域性が異なり活動も多種多様である。
百貨店の売り上げは、数日前の新聞で前年比20%程、減少の記事が出ていた。
また、多様性が重んじられる世相と共にコロナ禍の影響(新しい生活様式)が、大きく作用している。
一つに、冠婚葬祭が中止を含め様変わり、また、各種催事も同様で、関連する業種・業界は、その変化への対応が余儀ないと同様に、伝統文化の様相も変化せざるを得ない事にも繋がっている。

さて、そのような現場の急激な変化に、どのよう対応したらが話のテーマだった。
一つに、このような状況を、行政は、把握しているかの疑問と冠婚葬祭や祭りなど、古くからの慣わしや儀礼など復活できるかなど話す。
また、全ての業種・業界が不況でない事も有り、その勝組、スパーや個店で業績を上げる店も存在、難題であるが今の処の結論になった。