profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 2月, 2019

青梅マラソン<2月18日>

17日絶好の天気に恵まれた青梅マラソン
30キロの部優勝は、ケニアの留学生チェポティピン エゼキエル選手、大会記録更新の1時間29分6秒のタイム
1981年にオープン参加した瀬古選手の記録も26秒短縮
2位との差も4分半差をつけての「ぶっちぎり」だった。
本人は、東京オリンピックを目指すと語り、この名を覚えておこう

1981年は、私も30キロの部に出場
私が、御岳駅を過ぎたところでランナーとすれ違い、後続選手がなかなか現れず随分早い人がいるもんだと感心したことを今でも鮮明に覚えている。
現場では、誰か解らず、後から瀬古選手と解った。
多分、私が11キロ程で瀬古選手は、折り返し18キロ位を走っていたことになる。
今回も同様、私は、青梅駅前で観戦していたが、2位の選手がなかなか現れず良い記録がと期待していた。

しかし、マラソン観戦は目が廻る。
10キロは、さほどでもないが、30キロは人の波が途切れず延々と続き、船酔いのようになる。
また、青梅駅前で知り合いを見つけるのは、見つけるより見つけられる方が格段と多い
沿道では、大きな声での声援や小旗を振り、中には選手とハイタッチを交わすなど微笑ましい応援風景であった。