profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問

Archive for 12月, 2016

土地柄<12月23日>

忘年会シーズン真っ只中、飲み食べ過ぎに注意して良い正月を迎えて下さい。
今日は、毎年恒例カントリー音楽の集いが青梅駅近く喫茶「ここから」で開かれ行く
てっちゃん達が主催するこの催し皆上手
普段から色々なステージを重ね場馴れと同時に技術(テクニック)に磨きがかかっている。

日本全国、色々な場所、街角などストリートパホーマンスがみられる。
パホーマーもプロを目指す、趣味など様々
青梅でステージに立つ音楽家の方たちレベルが高いと私は想う
それは、発表の場に恵まれが一つの要因と考える。

誰も最初から上手ではない
手作り市や青梅宿アートなどの屋外や東青梅ビーのようなライブハウスもある。
以前は、シンガーソングライターコンテスト通称SSWが市民会館で行われ、Hさんのギター教室も続いている。
先生や師匠の教えを、また、直に触れ技術を習得
そして発表、より一層磨きがかかり、また、違う道を選ぶ方もあろう
多くの方々に見られ経験することで腕を上げる。

私は、文化・芸術、スポーツを含めどれ一つ秀でたものは無いが、好きなのは沢山、また、応援する。
長く続いた「手作り一杯市」今年で一旦休止、寂しい限りだが、市内各地で音楽だけでなく、芸術や文化、スポーツの催しが開かれる。

青梅は、アーチストやスポーツマンを育て育む土地柄にと考える。
それには、まず初めに多くの市民が、それらの良さを身を持って知ることから
市民みんながパトロンにとのことだが、芸術家はそれがあってより技術が洗練される。
その卵や雛が沢山いる。
原石であるが市の財産、それを市民みんなで磨き上げあげよう