profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問

Archive for 11月, 2014

作業等<11月13日>

15・16日の青梅宿アートフェスタ開催に伴い青梅駅前イルミネーションの飾り付けをする。
昨日から引き続き行い出来上がった。
駅前イルミネーションは、随分長いこと(20年位)やっている。
最初の頃は、イチョウの木に登り付けた。
高い所に上り枝の先に着けるのは結構怖い。
そんなことから数年後、クレーン車をレンタル、綺麗に付ける事ができるようになる。

飾る場所については、イチョウ並木から駅前ロータリーに移動。
イチョウの木に付けると取り外すのに電飾(当時)が破損、修理するも使え無いものが多く、資金的に苦しくなるや、駅利用客や駅前を賑やかにしようと考える。

駅前は、大きな街路灯や梅の木もあり、それを利用して飾る。
電気は、駅舎屋上から電線を引いていたが、その後駅も協力電源を付けてくれた。

当時は、電飾もLEDへの変革期、都内でも電飾が盛んになり、表参道や新宿駅近辺など作業等見て廻る。
木の枝1本1本に作業員が付ける。
また、何万球付けた、ガラスなどとのコラボ、ルミナリエなど、派手さ(資金力)が見栄えに直結、青梅駅前ではそれなりの工夫をして「おもてなし」。

駅前の話になるが、9時から駅を出火元に防災訓練も行われた。
梯子車等車両数台とレスキュウ隊も参加、大掛かりに行った。
15日・16日、商店街でも防災キャンペーンを行う事から、消防より要請もあり参加。

午後は、議会の会議、また、チラシ(青梅宿アート)が完成、新聞販売店に配達してから作業を行った。
イルミネーションは、タイマーを付けてあり、午後4時半に点灯、12時半に消える。
今年のイルミネーション是非ご覧ください。