profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問

Archive for 8月, 2014

世界平和<8月15日>

今日は、終戦記念日
テレビやラジオでは、平和についての番組が多くあった。
戦争での悲惨な体験や空襲の実体験など
殆どの人は、戦争の無い平和な世界を望んでいる。

本年政府の集団的自衛権容認の政府見解を受け、この話題が様々なマスコミ報道のメインテーマになっていた。

NHKの討論番組を見て
平和の在り方については、多様な価値観が共存している世界などから、平和は自分たちで創る。
国を守る組織、現在は自衛隊だが、必要であると意見の合意に見えた。
近代の戦争については、兵器の近代化による戦術の変化がある。
一方、テロと戦争の識別、内紛によるもの、歴史観の見解の違い
また、世界各国に出向いている日本、日本人を守ることの区域や関係する諸外国との連携等、
全体的に灰色な部分が多く、その対処に国会や政府の対処対応に委ねることとなるだろう。

そんな討論番組の中、一寸気になったことがあった
PKOなど海外に派遣され活動した自衛隊やNGOの成果物について参加者の鳥越氏は、維持管理が行われないことなどから、現況は悲惨な状況と力説していた。
物や立場など全く異なるが、私も現場を重要視する。
机上の対処は空回りすることが多々あり、現場を重要視する所以であ。