profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 4月, 2014

ジョーク<4月20日>

先週の日曜、年々賑やかになる調布大祭、天気も良く皆さんもお出かけになりましたか?
今日は、私が小さい頃よく行った柚木のお祭りに出かけた。
もう50年以上前のことだが母が柚木で生まれたことから、実家があり連れられて行った思い出。

当時は、山車の後を追い釣り堀付近まで行く。
山車は、もっと遠くの当時氷蔵?と言っていた辺りまで行くが、子ども心に人家も無く寂しいことからそこまで。
また、この季節愛宕神社の石段横にあるツツジが綺麗だった。
今も変わらずツツジの隠れた名所として尋ねられたら知らせている。

夜、本町拍子木さんの「綱より式」と衣装のお披露目会に行く。
町内から、赤・青・黄色の布をより束ね綱にして拍子木に繋ぎ口上や所作、他町は解らないが伝統に則った7つ道具の引き渡しが厳かに行われる。

衣装等のお披露目の後、来賓で出席した市長のジョークを交えた挨拶が特に印象に残る。
今年の祭礼拍子木さんは、健康的な体形から着物をカッコ良く着るため、胴回りに詰め物をする必要がある。
前にいる榎澤議員のように不摂生が生じた体形なら着物姿がカッコ良い。
私は、市長のジョークを初めて聞いた気がした。
夜も更け一日の終わりの出来事だが、市長の思わぬ一面を見る。