profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 2月, 2013

節分<2月3日>

3日は、金刀比羅宮で節分祭を行った。
早朝、地域の資源回収終了後、その準備などで山に上がる。
2年前より懸案だった境内の雑木伐採、少しづづ始めた。
立ち木は、強く、重い。
伐るのは、見た目以上に大変な作業。
里山の雑木は、2・30年サイクルで伐採していた訳が少しわかったような気がした。

節分祭の神事だが、本殿での参拝後、縁台から恒例の「福は内」を大声叫びながら豆をまく。
その後、金刀比羅宮では、お弓神事を行う、「五穀豊穣災難除け」祈願、東西南北に向かい弓を射る。
その掛け声、神主が「ようござるか」の問いかけに、観衆が「ようござりまする」と掛け声をかける。
最後に「おめでとうございます」で締める。

まだ、4年目だが毎年続けている。
続けることでお宮の流行、しきたり、100年続けば文化?

終了後、恒例の斎藤先生の講話、大切な食べ物をまく風習についてや五穀について(米・麦・粟・ひえ・まめ)、それを断ち修行する五穀断ちの話に、五穀に入っていない栄養価の高い「蕎麦」が重宝される。
など、来客者と対話形式のお話になる。
今年の節分、ご家庭で、また各地の神社等で行った事と思います。
明日は立春、春もすぐ訪れる。