profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問

Archive for 6月, 2012

6月議会閉会<6月22日>

青梅市議会6月議会は、20日本会議が開かれ11の議案と4つの陳情審査結果報告を行う。

議案については、各担当常任委員会での審議内容の報告と採択の結果を報告。
それを受け、議員から委員会審議に対する質疑(質問)が行われる。
私の担当は、環境建設委員会、市道路線の認定については法律や市条例等に基づき(市担当の事前チェック済)行われることもあり、議員からの質疑も少ないのが現状です。

青梅市有料自転車等駐車場条例の制定については、北口に設置予定だが、南口の駐輪場について質疑があったかとの議員からの質問
山﨑委員長が登壇、質疑中えのさわ議員の質問に対し南口も今後の取り組みを考えている旨の質疑があったと答弁する。

次に委員会での採択に対する意見等求めるが、反対意見等無く、全て原案通り可決した。

続いて4件の陳情についての審査結果の報告が行われる。
全て私の所属する委員会での審査案件、原発やその事故等による放射能汚染関連の陳情審査、常任委員会でも時間をかけ慎重に審査した。
委員会での採択の結果は、全て不採択。
その採択結果に対し、4陳情全て反対討論が行われた。
挙手による採択を行い、委員会審査結果が賛成多数(賛成16、反対5、棄権1)で可決する。

以上で、平成24年第2回青梅市議会(定例会)の日程が全て終了しました。

追伸:陳情審査結果の採択について私の所属会派「改革フォーラム(代表)」では、4名+1(1人会派改革)で活動しているが、賛否両論(賛成2、反対2、棄権1)自主投票でした。
尚、清水市議会議員は、病気療養のため定例会全て欠席した。