profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Archive for 1月, 2012

雪かき<1月24日>

昨晩は、雨から雪に、そして又雨に変わる。天気予報もこのごろよく当たりる。

明日は、早起きして雪かきをやろうと決めていた。雪が好きと言うわけではないが、2・3年前、雪が降った時に買ったブル型シャベルと雪運びそりが、物置の肥やしになっていたことから、単に道具の出番が来たことがうれしく、早寝して準備をした。

テレビをつけたまま寝てしまい、目が覚めたらNHKでAKB48特集をやっていた。午前1時半ごろである。当時は雨降りであった。

しばらくすると、外で除雪のシャベルの音がする。窓から見ると作業員風の人が5・6人で交差点や歩道の雪かきをしている、雨が上がり、すぐに出動したのだろう2時半位である。

誰かが出動要請したのだろうが、今のうちに除雪を行えば、凍る度合いも少なく、また、行き来する車も少なく、仕事も捗るだろう。しかし、昨日から寝ていないのだろう「ご苦労様」と心の中で言った。

私は、4時半に家を出て除雪開始、店から駅までの間約100m位か、人が歩ける位の幅で作業、花屋の前のバス停は、先にやってあった?雪はないがその跡が凍り付いていた。

5時ごろ都バスの関係者も現れ一緒に作業をする。交番で交通状況を聴いていると、青梅駅長が出てきた、カンデラの話や電車の運行状況を聞く。

先週の金曜夜も雪が降った、市民センターで塩カルを分けてもらい、事前の準備をしたが、暖かったせいから、まいた塩カルを無駄にしてしまった。

塩カルの使い方は、除雪後にまくと効果的と説明書に書いてある。金曜の残りの塩カル今日は役に立った。

日が昇り暖かくなると、除雪作業もし易くなるが、重労働である。日中車で移動した、あっちこっちで作業をしている姿が見えた。皆さんご苦労様です。

私は常々、行政の在り方について思っていることがある? 行政は、ことに備え、事前に塩カルなどの準備をして置く。市民は、家の周りで協力し合い作業をする。また、市民が自主的にできない場所などを行政が、全て一度に出来なくとも、何らかの根拠を基に優先順位を考え行う。この形が市民と行政の真の協働の在り方、このように導き、将来に備え準備(基盤整備)することが行政の役割と考えている。

しかし、除雪はともかく、雪が上がって晴れた森林や川面の美しさ、自然の造形美、素晴らしい景色を見せて頂いた。