profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

Author Archive

GOTO<10月20日>

今朝は、一寸風が強いが、いい天気になりそう。

今日の新聞に、GOTO商店街事業が始まった記事が出ていた。
全国の商店街37の応募で34ヶ所が選ばれれたようです。
都内でも数か所の内容が出ていた。
この事業の詳細、要綱等の情報を入手したのは、一週間足らず前の事。
多分、今回認定された所は、委託業者がイベント会社(事務局)の協力を得、実験的に選んだように見える。

この事業は、感染拡大防止対策の徹底を図り、商店街や地元の良さを再認識するきっかけづくり
また、その良さを発信し、地域社会の価値を見直すきっかけとなる取り組みを商店街を通じ行う。
それらの事業企画を、事務局(イベント会社)が提案し、認定された事業案を、更に商店街が改めて申請し審査を経て採択された提案を、国が支援する仕組みである。
非常に解りずらく、複雑な仕組みだがこの事業の私の憶測は、イベント会社の救済策で、商店街をその題材に用いた事業と見る。
10月入手したGoto商店街事業概要を見ての現時点の判断だが。イベント会社の方と21日会う約束があり、確かめてみようと思っている。

また、昨日は、体調がすこぶる良く、道路の占有許可基準緩和の手続きに行った西建と警察も結構スムーズに進み、後は合同庁舎内の係に許可を頂き、都に本申請が出来る。
また、市の商工担当に行き、次年度の商店街事業計画・予算案を提出する。
また、午後から行った「だるま市」の会議は、例年と実施方法を変え、駐車場や空き地を活用して青梅六斎市だるま販売会(だるま市)として、交通規制を行わず、朝10時より夜9時までの間行うことを決める。