profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

感染拡大防止<8月2日>

今朝は、どんよりした重も苦しそうな曇り空
梅雨は空けたと言うが、一寸寒く実感が持てない

昨日も都の感染者が、472人と最多を更新した。
新聞では、青梅市の感染者は3人増え17人となった。
感染者の人口に占める割合は、全国の感染者38600余人で、0,003%、都は13100余人で0,01%、青梅市は17人で、0,0013%である。
したがって、青梅市は、全国平均より低く、都全体からも一桁少ない感染者率となっている。
これは、市民一人ひとりが注意していることに繋がっている。
この頃急速に感染拡大が起きているが、家族間や会食での感染が顕著の情報もあり、市内を離れ他人との接触時や観光客との接触には特に注意を払い、気を緩めることなく今まで通りの生活スタイルの維持に努めて欲しいと願います。

また、行政のできることには限りがあり、感染防止は国等研究機関の指針に沿うしかなく、市では、経済支援など事後対策を主に、国や都の方針に基づく方向で事に当たっています。
このような実態から、感染防止の市独自策の必要性を鑑み、様々な分野で会派で研究しています。
皆様方からのアイデア等お聞きしたいと思っています。

コメントをどうぞ