profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

身体<8月1日>

今朝も雨、窓から見える大岳山にも雲がかかっている。
昨日は、都の感染者が463人、不名誉な過去最多を記録するが、検査の拡大も図っており数字はさらにの予感。
再度の緊急事態発令や飲食店等の営業自粛措置も取られるだろ
一方、今日の読売に、コロナ感染者の死亡、6月末までの325人の統計が出ていた。
それによると、持病(糖尿病や高血圧、腎疾患)のある80歳代以上の死亡率が30%を超え、その平均年齢が79,3才
また、50歳以下の死亡率は、0,5%としている。

人間は、年を重ねると何らかの持病を
私は、病院に行かないから病が発見されない。
健康維持は、自身の力でと今のところ考えるが、医師の力を借りるのも時間の問題とも思う
体力面は、自分でもよく解り瞬発力や持続力が無くなっている。
血圧や体重は、測ることが容易から、血圧は高めで、とうとう最後(年齢制限)の献血が出来なかった苦い経験を今年する。
体重は、多いので今減量の最中、酒も休肝日を週一設けるようにしている。
内臓疾患は、医師の判断に委ねるしかないが、これと言った症状が今のところ無く、生まれてから健康診断だけで済んでいる。
健康な体に生んでくれた親への感謝も

今朝も松山選手(ゴルフ)の活躍を見るためTVを、スコアはEブン、昨日2アンダーだったがである。
しばらく見ていたら2ホールでバーディーで戻す。
この大会は、予選カットが無く明日も見られる。

その合間に、大相撲ダイジェストを
贔屓の高安も勝ち、照ノ富士と朝の山戦、どちらが勝ってもと思いながら見る。
照ノ富士は、昔大関、その頃は私の眼には強いが憎たらしさも感じられ、好きでなかったが、3場所前の十両時代、圧倒的な強さから、どこまで上がるか興味を持っていた。
案の定、新旧大関対決を制し、負けが高安戦のみで贔屓者として嬉しい限り。
今場所は、両横砂と大関貴景勝が休場した。
白鵬は、4・5日目あたりの相撲で膝を、大関はカド番脱出の勝ち越し後休場。
プロ選手の在りがちな、相手に弱みを見せないから、怪我等表に出さず秘密にしているようだ!
怪我等隠して本番に臨む、プロとして当たり前の様にも見えるが、それが原因で再起不能に、大変な職業である。

コメントをどうぞ