profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

市議の仕事<5月13日>

昨日開催の議運は、基金等の設立を議会として市に提案から、それぞれの議題に対する内容の議論する場ではなかった。
そのため、委員会開催中に傍聴に来られていた当派会長と相談し全て賛成の意見を述べる。
私が委員の発言等から感じ得たことは、現在市が行っている新型コロナウィルス対策を是としているように見受ける。
しかし、私は、市が率先して行うべき事の考えと、現在市の取り組み方とに違いがあり、市の策に乗じることの是非を問いたかったが、そうはいかなかった。
この件については、6月議会の一般質問でシッカリ主張します。

今日の新聞に、自動車関連会社の収支悪化と、この状況がしばらく続く予測が出ていた。
以前も記述したが自動車産業は、我が国の基幹産業で関連企業を含め約500万人の雇用があり日本経済を左右する。
その先行き見通し悪化予測は、関連企業の収益や雇用にも大きく影響、しいては税に響く。
その点からも新型コロナウィルスの早期撲滅を願う。

また、国から指針の出ている「新しい生活様式」ライフスタイルの変化を求めるは、食事や買い物・移動(観光)など、日常生活の変化で、当分の間続くと予想される。
商店も、それに対応できる改善が必要と考え、とりあえずそのことの周知と現状等把握のため昨日からアンケートを作成している。
今後、そのアンケートを配布・回収し精査等行いまとめ、自店改善の参考に、また、市内商店発展のため行政への要望等に役立たつようにとの思いから。
また、今日は、毎日行う会派のWEB会議後、金融機関へ、また、午後は市臨時職員等と会談を予定している。

コメントをどうぞ