profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

青梅マラソン<2月15日>

今日15日は、青梅マラソンの開会式が午後1時より体育館で行われる。
大会当日の明日の天候が一寸心配だが、快晴の下で開催を願う
店の窓から眺める山々は、「もやもや」としている木々が、多分新芽が芽吹き始めているのだろう?
一昨日気付いたことだが、長淵丘陵や梅郷・御岳方面の山々、春の装いになってきている。
私は、この季節の山の雰囲気が一番好きでランナーも堪能して欲しい

市議会だが、昨日議運が開催され、3回目の秘密会とする。
これは、内容に個人のプライバシー関連があり、このように
秘密会も解かれ、一委員が議会の品位に関し謝罪を述べ閉会した。

さて、地方自治法第132条に「議員は、無礼な言動をしてはならない。また、規則102条で議会の品位」がある。
無礼は、最近使われない言葉となっているが、先の国会でも首相が「意味のない質問」と、不規則発言(やじ)が話題になったよう市議も同様、注意すべき点である。
また、132条は、無礼な言動と共に個人の私生活にわたる発言をしてはならないがある。
この解釈は、公人私人や言論の自由など絡み非常に難しいが、各々議員は根拠を基に責任をもって議会に臨んでいる。
この処が、多くの市民に歯がゆい質疑となる所以でもあり、市計画や条例などに沿い、また、それ以前に法などの順守が議員の責務からである。
明日は、青梅市の一大イベント青梅マラソン、1万5千人のランナーに向け背一杯の応援をしましょう。

コメントをどうぞ