profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

豆まき<2月3日>

鬼は外 福は内
明日は節分、家庭や各地の神社、寺などで豆まきを?
恵方巻を食べる流行も、以前は、柊にイワシの頭を刺し玄関などに飾った。
節分、立春の前日、立春は24節気の一つ冬至と春分の日の中間日で、季節は冬から春に

節分祭は、各所様々な趣向や昔ながらの催しを
近い所では、大柳のお不動さんなど有名人が来て豆まきをする。
青梅金刀比羅宮では、弓矢を用い厄を払う古式を再現した神事を明日夕方5時頃より行う。
聞くところによると武蔵御岳神で以前行っていたとか?、ITで見ると滋賀県の白山神社で行っていると記述される。
白山神社は、表と裏鬼門に向い破魔矢を放つとされるが、金刀比羅宮は東西南北4方に矢を放つ。
その後、拝殿から豆まきを行う。

青梅金刀比羅宮は、この処雨漏りがひどくなった。
1週間ほど前に屋根やさんに見てもらうと、私も気付かなかったが中から空が見える。
社の屋根の吹き替えをしたのは、多分40数年前か建築現場を見たのを微かに覚えている。
その後、境内の一角が崩れ30数年ほったかしに、10年前、JRの補助金と基金を集め、鳥居や境内などの復旧と鬼瓦を直し今に至る。

まだ屋根やさんから見積もりは来てないが、屋根の躯体の損傷もあり多分多額が予想される。
銅板葺きの屋根上を歩くには、細心の注意が必要で、寺などそうであるように登っている姿を見たことが無い。
しかし、ここは、花火大会打ち上げ場に近く養生に幌を掛けるため登り、また、誰にして頂いたか判らないが、ペイントもされている。
屋根の修復、今のところ何時になるか解らないが?考えている。

コメントをどうぞ