profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

民主主義<1月12日>

今日は12日、青梅宿の初市「だるま市」が開催
また、永山公園では、青梅市消防団による出初式が10時より開催される。
天気も何とか持ちそうな予感です、何れも正月の風物詩、是非、来て下さい。

注目された台湾の選挙、蔡氏が再選され、中国との対抗路線を堅持、安堵された方が多かったのでは?
しかし、韓国や香港など諸外国では、若者たちによる政府非難のデモなどが度々ニュースに
日本では、もう50年以上前、私の小学校時代「安保」反対や民間労働者の賃上げ要求、国鉄の順法闘争など、デモが盛んであった。
その後、学生運動に繋がっていくが、連合赤軍の行動がニュースの中枢を占めるようになり事件としての取り扱いに変化したよう記憶
丁度そのころ私は、何日も行かなかった大学時、御茶ノ水駅を降りると催涙ガスのにおいがする方に行ってしまい、機動隊と学生デモとの戦いを高みの見物をしていた。

国民は、時の政府などに対する批判を示す手段がデモ
しかし、現代社会では、その手段も色々あること、また、少なからず安全・安心な生活ができる社会を創っている日本で、諸外国のような大規模デモが起こりずらい環境と考える。
そんな中、イランがウクライナ旅客機の誤爆を認めた。
イラン国民は、大統領などに矛先を向けたデモの発生ニュース
万が一でも有ってはならない失敗で、政府への信頼が薄れる。
日本も同様、政府を含め首脳は、その地位に溺れる事無くリーダーシップの発揮が、民主主義の原点と私は考える。

コメントをどうぞ