profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

上求菩提 下化衆生<7月1日>

今日は、7月1日今年の半分終わる。
4月までは、選挙を控え市政報告やリーフレット作成、支持者への挨拶廻りなど充実した日々
5月からは、新議会での活動や選挙期間中の課題など解決に向け2か月が経った。

6月最終日の30日は、第1支会の防災訓練が雨のため中止に
水防訓練は、昨年今井で行い見学、今年は河辺小で予定通り挙行。

私は、小雨降る日曜、市囲碁団体主催の名人戦に参加する。
この名人戦、第6回を迎え始めるきっかけは、今は亡き中村さんと宗建寺の縁側で碁を打ちながら雑談、市囲碁団体に企画を持ち込み実現した。

各人の棋力に合わせ16名づつ5組に分かれ戦い順位を競う
したがって4回戦い、その成績で順位を決まるが私は、一回戦で負け後は勝ったが5位
敗因は、因みに市職員OBで、相手が強かった。

その後、碁敵と反省会を
そこでの出来事、一寸変わった発想する方に遭遇、その方の話は、財が美徳や裕福な家庭を羨むよう聞こえ、少年や働き盛りの方が、理想とする将来の夢や希望からと異なり80に手が届きそうな方の話としては、大人げないと私は思った。

このブログの表紙に、上求菩提 下化衆生(じょうぐぼだい げけしゅじょう)がある。
小説家「中里介山」が支持した大乗仏教思想、師匠と仰ぐ汎さん曰く、生身の人間の生き様で、菩薩を求めても行は叶わず大衆の一員、お釈迦様の掌上での出来事に過ぎないと教えて頂き覚えている。
人は平等、生き方もそれぞれ良し、したがって、この思想を私は、考える中枢に、自分の立ち位置を何時も中間に置くようにしている。
題字は、私が10数年前書き、介山書の板碑、縦が御岳神社鳥居横、横書きが白骨温泉に、教えを請う50年近く前、拓本執りに何度か行った。

コメントをどうぞ