profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

商業部会<6月29日>

サッカーワールドカップ、日本チーム決勝トーナメント進出おめでとう
28日夜11時から始まったポーランド戦
0‐1で敗戦だが、僅差で上に
グループリーグ3回戦は、ドイツのように全力を尽くすも敗退、観客のブーイングに耐えながら試合終了のホイッスルなど、各国代表チームのグループリーグ突破戦略から試合内容も一変する。
これからが本番のトーナメント、一試合ごと目が離せない
ワールドカップの試合をこの何日か随分見たが、韓国がドイツを破るなど個々の実力は伯仲、チーム戦術が強豪国との差、また、日本最終戦は、1点差で負けていたにも拘らず、逃げ切る戦術を貫いた西野監督采配に、強運を感じた。

昨日、会議所商業部会の会議があり参加した。
市内で販売する有料ゴミ袋の販売手数料請求等の手続き簡略化についての議論
ゴミ袋は、通常業者が市を通じ一旦通常価格で購入、その後1月分の販売量や無料配布分をまとめ手数料請求する。
その事務手続きの簡素化が主題で、一般の販売品利潤と比し手数料が低率などから簡素化をである。
市は、販売者と協定を結ぶ委託方式、且つ、手数料条例に則った手続きからこのように
近隣市等の実情を調査、殆どの市では、買い取り方式で行い、また、取り扱いも行政では無く製造業者や商工会が行っていることなどから、青梅商工会議所で検討し要望など委員長に一任が決まった。

また、青梅駅前の再開発説明会が議題に
市の関わりについて再開発ビル2階フロアに建設予定の公益床面積や内容等未定、中活関連補助金等の活用やそれに伴う計画策定など支援等行うなど私の知る範囲の説明する。
また、説明会は、準備組合が、エリア内の住民総意に基づく地区計画(案)と考える。
策定した地区計画案は、ここから推測だが、住民説明は必須、その後、市に対し住民(準備組合)提案する。
市は、それを受け都計審で諮り、結論(認定の賛否)を得る流れ、また、住民提案型が始めてなど説明する。

そこで課題は、青梅駅周辺地域の具体的な将来像が無くこの提案が指針になり得ると考える。
2年前私は、議会で市長に対し同趣旨の一般質問をする。
駅前再開発やT元市長とこの件に関連した議論を深め質問したが市は、都市計画・景観まちづくり・観光振興等、それぞれ計画があり、それらの推進が将来像との回答であった記憶、具体的な答弁は無く、住民主導で構築すべき事柄と私は考えそこで質問を切る。
駅前再開発は、0,5haで地区計画の最小値、近隣地や青梅駅周辺の具体的な将来像の指針となり得るゆえ、課題と考える。

私は、再開発組合の事業が成功することを願うと同時に、ここを含む周辺エリアの復興を模索している。
地域の観光・商業・商連など数団体に働きかけ当該地域の将来像のソフト面だが「西の猫街」づくりを目指す取り組みを進めている。
今回の件は、ハード面が主になると考えるが、地域特性の活用や地場産業が成り立つ街の構築を示すことを願う。
また、この件を5年ほど前、市の企画課と地域政策について議論する。
住人の発意に基づく提案だが、その策定等応援支援するが市の役割と高崎経済大学地域政策学会の論文、地域政策における行政の役割を引用し話す。
その事が今役立つと考えられるが6月は、通年暇な時期だが商店街を利用する方が極端に少ない状況を含め、早急に住民等からこの件に対し議論を高めたいと考える。

コメントをどうぞ