profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

野鳥<3月10日>

9日夜、私は、久しぶりに世話役でもある金毘羅様の月並祭に参加
宮司役の斎藤夫妻の他、私を含め6名が参列
青梅金刀比羅宮は、平成21年に再興し10年になる
復興当初の5・6年間、毎月9日夜宮では、古事記や論語、時の話題など肴に15人位が集うサロンを開いていた。
それは、かつてこの場所に青梅在住の文化人が集い、様々な分野の方が絵筆や執筆活動を、また、今で言う情報収集の場として活用、その遺産の絵画や詩歌が住吉神社などに保存されると神主役の斎藤先生から聞く。
今日は、神事にまつわる所作等の解説をして頂く。

また、私は、毎日朝晩母の介護に千ヶ瀬の実家に行っている。
母は、97歳になるが元気で、一人暮らしをしているからだ
昨年議員研修会で岡山に行った折、紐につるされた状態で買って来た干し柿、それを軒先につるしておいた。
それを野鳥が食べに来ることに気付く
干し柿が無くなってから、仏様に上げられていた果物を棒に刺し上げていた。
野鳥も可愛いもので、エサ台に物が無くなるとピーピーと鳴き、あたかも餌をねだっているよう聞こえる。

昨日スーパーで一寸傷んだリンゴを買い半分あげ、残りの半分をカラの植木鉢の中に蓋をして隠しておいた。
今日見ると、植木鉢の中のものまで食べられていた。
来る鳥は、ヒヨドリは解るが名の解らない鳥たちである
鳥は、どこかで見ていたのだろうと想うが、賢さに驚かされた。

もうしばらくすれば、鶯が庭にやってくるだろう
庭と言っても隣の工場の庭だが、毎日母の介護に行く楽しみが増えた

コメントをどうぞ