profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

プロ野球<8月13日>

一年ぶりに西武対ソフトバンク戦を西武ドームに見に行った。
子供がホークスファン、毎年1・2戦ホークスの試合を見に行く。
以前は、大阪ドームや福岡に出かけたことも、しかし、去年は一度も行かなかった。

私は、巨人ファンなので余裕を持って、また、一寸覚めた感覚で見る。
したがって、いつもは、内・外野の守備位置や足の構え方、練習風景見るのも特に好きだ。

プロとアマの違いは、技術面でスピードの差と思う。
ピッチャーの球の速さ、打球の速さスローイングの華麗さとスピード、足の速さは俊敏さを兼ね備える。

何時もは、内野自由席券を新聞屋さんに頂いてのんびり見ているのだが、今回チケットが無い事から、子供の希望を取り入れ外野席で見ることにした。
因みに1800円、また、ホークスの細いメガホン800円と銀だこ500円を買い球場内へ。

そこは、応援団が大勢いて、太鼓・旗・トランペットと共に、辺り一帯全員で応援する真っ只中
とても座るスペースは無く、通路で立って見ていた。
そんなことから、子供は大喜びだが、応援風景をじっくり観察することになった。

そこでの感想、太鼓担当は1名、その方がリードしている。
リーダーかどうかは解らないが、一番難しい役割と診た。
野球を知っているから、打ち始め・終えるタイミングを外さない。
また、応援リーダーとの意思の疎通がありリーダー役を太鼓でリードしている。
他のだれより堂々とした行動であった。

2回表に着き4回表に帰る。
野球観戦は2イニング半であったが、約100分。
野球としては、だらだら感、もっとスピードアップを願いたい。

また、応援団を容認している営業サイドに物申したい。
球の音が全然聞こえない。
野球のだいご味は、キャッチングの音、打球音なのでは?
外野席で見るのがが悪いと言う前に、この騒々しさ、どうにかして欲しい。
サッカーのようなサポーターとして営業アップを考慮した策とも見えるが、この頃のテレビしょっちゅう大リーグ中継をやっている。どうしてもそれとの比較となってしまう。
一野球ファンとして、片隅でやることはやぶさかでないが、外野席全域での風景、2度とその場所での野球観戦をしないだろう。

コメントをどうぞ