profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

私の国際交流<8月4日>

今日も至極蒸し暑い
多くの方は、まだ深夜の1時半、太っている若い男性が、一人黙々とジョギングを、また、駅前には、ベンチで3人が夜明けを待ち、コンビニも幾人かの客がいる。

昨日知人の訃報を知らせる電話があった。
その方のご主人は、昨年お亡くなりに、その夫人の訃報の知らせ。
インドネシアの方で生前は、日本人の夫と暮らす仲良し夫妻だったが、一年半の間に2人とも
旦那さんは、音響の専門家で様々な催事など手伝って頂いたことなど以前記述する。
今回の訃報は、その奥様、クリスチャンで人望が厚く、来日仲の研修生や同郷の方達の面倒をよく見ていた。
また、料理や音楽、踊りなど自国文化に造詣が深く私は、国際交流広場催事を含め大変頼りにしていた。
また、市内の学校で国際理解講座講師も請け負った事もあった。
そんな関係から旦那さんだけでなく、自国の実家に私の妻が行くなど、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いた。

私は、今は亡き婦人の紹介で、20年ほど前、インドネシアの期間労働者1人を、1年程、自宅に住まわせ(居候)、その方と自国へ旅行に行ったこともあった。
その方との思い出話だが居候は、日本で期間工として働いていたが、旅券購入時、ガルーダに知り合いがから連絡すると日本支社長、その頃の公共交通は全てガルーダ絡みで優遇して頂いだ。
また、自国の家はメダンに在り、2人のお手伝いさんがいる家庭で育ち、その方の案内で、トバ湖観光や海、夜の街など、また、日本語学校や外国への労働者派遣会社社長と面談するなど、今でも役に立つ経験と思い出として残っている。
しかし、その方は、一寸変わったインドネシア人で、自国タクシー運転手さんに騙された事も

日曜、昼に、お別れ会を行うと聞き、参加させて頂く。
私は、会派3名で今日から奈良に行く
奈良大学は他に移転から跡地を、地域行政に寄付した。
青梅市も明星大学跡地購入問題が急浮上
それに絡む先進事例から、経緯や行政の考えなど、町長と面談の予定もあり調査に赴く。
そのことから、明日・明後日の2日間、ブログ更新を休みます。

コメントをどうぞ