profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

枯葉よー<11月22日>

今日は、雲が低く垂れこめているが、大岳山はスッキリ見え良い天気の予感

昨日は、風が強く、青梅駅前の街路樹「銀杏」も色づきパラパラ舞い落ちる。
銀杏は、神宮外苑の銀杏並木が有名で、黄色に染まった落ち葉が絨毯のようで、その上を歩く姿が良くニュースなどで流れる。
店前や家の傍にある街路樹の落ち葉の世話は、結構厄介である。
昨日は、日に何度となく道路に散らかる枯葉の掃除を、風向きによって大きく違う。

風情・風流、自然が織りなす美しい姿の鑑賞である。
私は、以前都内でタクシー家業をしていた時だが、吉祥寺駅から青梅街道に至る道沿いの桜並木、そこの住民との話
花見の後の毛虫や初冬の落ち葉の始末、大変ではないですかの問いかけに
ここに住む住民の務めで、雨樋の掃除や庭、歩道の掃除は、一種のステータスとして行っているとのこと
感心したものだ!と今でも時折思い出す。

落ち葉対策だが、落ち葉が絨毯の如くまでは待てない
商店会では、市より、ボランティア袋を提供して頂き、店前の落ち葉を片付けている。
この道は、都道で、2年に一度、枝切りを落葉前に行う。
その時期が適切か否か?、以前、青梅図書館庭の桜の伐採が話題となったが
花は、綺麗で素晴らしいが、毛虫や落ち葉対策?銀杏も同様、夏の日差しに役立つ青々とした木を、まじかで眺められる青梅の良さである。
と言う事も有り、一長一短あり判断が難しい

さて、昨日は、永山公園で「懐古自動車」の展示会が行われた。
この時世から、PRはさほど行わなかったが、多くの方が来場されていた。
私が小さいころ見た「ヒルマン」、免許採りたての頃のスバルやホンダS8と並んでダットサンも展示される。
ドアは観音開き、方向指示器がボディー横からニューと出る、随分古い型を乗っていたことがあったが、それより新しい型のようだった。
今日は、私の残っている兄弟が集まり、来年1月で100才になる母のお祝いについて話をする予定

コメントをどうぞ