profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

要介護4<1月28日>

今日は「初不動」不動尊(不動明王)は、仏教の信仰対象で密教特有の尊格である明王の一尊、大日如来の化身と言われ五大明王の中心となる明王。真言宗を始め天台宗・禅宗・日蓮宗など日本仏教の諸派や修験道で幅広く信仰され、魔を断ち煩悩を鎮めるとされ、怒りの相で右手に剣を持ち火炎を背負った姿をしている。成田の新勝寺が有名

昨日妻の要介護度認定が送られてきた。
要介護は4で、昨年の認定と同じだった。
妻は、一年前の元旦早朝にパンをのどに詰まらせ、そのパンは吐き出させたが具合が悪そうなので総合病院で診察した。
以前、小脳梗塞で診療経験があり検査の結果、程度は異なるが同じで入院することになった。

妻の小脳梗塞は、血液サラサラ薬服用と身体バランスが保てずリハビリで機能回復が治療
しかし、妻は、認知の症状がありコロナ禍での入院生活、私の見立てだがバランス機能が回復しないまま認知が進行してしまった。
そこで今回の再認定結果だが前回同様から今後は、健康維持を主に家庭でできる歩行訓練のリハビリを考える。
今は起床時に屈伸運動とストレッチをやっているが、それにプラスして自力で立て歩行と曲がることが出来るように
また、今は徘徊の心配がないが、その心配するよう何年かかるか判らないが少しづつ
認知症の方は、現在、何ら治療薬等が無い状況から今まで通りに