profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

都民の日<10月1日>

今朝は、雲が多く、この時期心地良い風と言うより生暖かく、大岳山も微かに見えるが雨が降るのでは?
今日は、10月1日都民の日

総合病院に関連したコロナ感染者の累計は、9月26~29日間に2人増え62人に
また、PCR検査状況は、8月26日~9月27日、職員・患者さん併せ1562件の検査を行う。
陽性は、病院従事者関係40人、患者さんが22人と9月30日、報告があった。
また、決算審査等で明らかになった事は、11病棟中2病棟でクラスターが発生、1病棟はその後の経過観察で9月25日通常に戻る。
陽性判明者との濃厚接触が疑われる看護師等の自宅待機者は、最大160名を越す日も有ったが、鎮静化しつつある。

今日の新聞から、至誠一貫の口上で、新大関「正代」が誕生した。
吉田松陰、阿部善首相の座右の銘、また、プロ野球の松井選手が居た高校野球部のスローガン、サッカーで有名な藤枝東校の校訓でもある。
至誠一貫は、最後まで、誠意をもって貫き通すこと
新大関誕生は、相撲界にとって今後の人気に繋がり有難い事、国民も強い日本人力士の誕生を喜ぶ。

また、日経に「超過死亡 コロナでも減少」の記事が目に付いた。
国立感染症研究所感染症疫学センター長は、新型コロナによる超過死亡は海外と異なり多くないと思われると話す。
また、年間の死者数は、19年は前年より1,9万人増え139万人、今年は前期で1万人の減少
これは、年間の出生者数が昨年度90万人を下回り減少傾向が続き人口の自然減は1年で東京25選挙区の総人口に匹敵している。