profile
1950年12月20日生まれ
青梅市議会議員
趣味:ソフトボール、囲碁、将棋

<挨拶/市議としての考え方・心構え>
私は市議の役職を
・「課題を一緒に考え行動を興す」
・「市民の要望等を行政に伝える」
・「市政のチェック」
と大別して三項目と捉え、支持者の意向を尊重した行動をしています。
>>>続きを読む

青梅商業協同組合(元理事)
青梅大祭実行委員会(街商・環境担当)
青梅だるま市保存会(街商担当)
青梅懐かしの映画上映委員会(元委員長)
日本会議(全国組織)監事
金刀比羅神社崇敬会役員
将棋連盟顧問
過去の記事

バーベキュー<9月14日>

常任委員会が12日で終わり13日の金曜は、休会で青梅市シニアバドミントンクラブのバーベキューに参加した。
この会は、一昨年設立したまだ新しい集まり。
バドミントンは、見た目よりハードなスポーツ
設立当初けが人続出から、準備運動を多く取り入れるなどその回避に努め、目的の、シニア世代適度な運動による自身の健康管理ができるに至る。
年数回しか参加できないが私は、この会の会長
会運営は、普段の練習や会場確保など、それぞれ担当の方など力を併せ週一行っている。
共通する趣味のスポーツや良好な会運営から、会員同志信頼関係が育まれている。
年数回、様々な親睦会を開催も殆ど全ての会員が集うことからも推測できる。

会場は、二俣尾に自宅がある会員の庭先
駅から5分程で会場に着く山の麓の高台は、自然の緑に囲まれ、鳥のさえずりだけが聴こえ、ホスト夫妻と盲導犬引退の犬が出迎えてくれた。

バーべキューは、肉や魚介、野菜、また、燻製やたこ焼きを、充分満足
シニア世代、それぞれ好きな飲み物を楽しむ。
15名程が集まったが、それぞれ人生経験豊富、様々な話題で盛り上がる。
また、この会は、囲碁愛好者が多く6名で連碁も
この催し酒も飲むが大人の集い、会場設営、後片付けゴミの仕分けなど、飛ぶ鳥後を・・・全て全員参加で行った。

またこの日は、夕方5時より宗建寺で脚本・語り、よこやま光子氏による「みすゞ その詩 短い春に」の朗読会に行く。
金子みすゞの書いた詩を、生涯を通した時々の心情から語る。
篠笛奏者の甲斐カオン氏は、出場人物や心情の変化に合わせ奏でる。

この催し、回を重ねているそうだが、私は初めて観賞させて頂く。
金子みすゞは、26年の生涯、数年間の創作活動で今も残る詩を
朗読者は、西條八十に見いだされた才能や夫との関係を波乱と苦渋の生涯として語る。
私は、文学が不得手、作者や創った詩の一片も知らないが、心打たれるものがあった。
興味ある方は、さぞかし満足したことでしょう。

数年前、朝顔市で、怪談の朗読会を開催したことがあった。
このような催しを期待も、結果、上手くいかなかったことを思いだす。
デジタル時代に逆行したアナログ的な取り組み。
ギスギスした世の動きの中、一寸一休み的感覚が、この催しやバーベキューを通し感じた一日であった。